惜しくもアコンカグア登頂断念の三浦さん意外とサバサバ

南米最高峰のアコンカグアの登頂を目指していた三浦さんもうちょっとの所で無念のリタイアとなりましたが、体調が悪いのに無理して登るよりは良いと思うので、残念というよりこれでいいとしか思えません。

ただ途中までヘリで行き、下りてそこから実際に歩いて登頂というやり方ってアリなんでしょうか?

登山は全くの素人の私ですが、ふと疑問に感じてしまいました。

年齢的にもおそらく本格的なチャレンジはこれが最後ではないかと思うとやるせない気持ちになってしまうのですが、普通の高齢者とは比較にならない何十倍もエネルギッシュな方なので適当に近くの山登りでもしながら余生をのんびり楽しまれればよいのではないでしょうか。

本格的な登山からはリタイアーしてもこの人ならきっとまた私が感動できそうなことをなさりそうなのでまた期待しまいそう。

これからもチャレンジし続けてもらいたい三浦さんですが、ほどほどにしてもらいたいという周囲の皆さんたちの気持ちも汲まれながら宜しくやっていただければと思います。キャッシング 即日 審査